気配と囁き ―秘密の薔薇―

個人的な関心事についての日録風覚書。隠されたもの、語り得ぬもの、覆われたもの、向こう側、境界線上のもの、この世ならぬもの、過剰なもの、偏奇なもの、只事でないこと、などについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

中秋の月にして満月

(2011年09月12日)

-------------------------------------------------------
中秋の月が満月というのは6年ぶりだそうである。

夕刻アナウンサーがそう言っていたのを思い出して、ベランダに出て見上げると、それはもう見事な皓々たる満月。

天頂に円形窓が開いたかのような眩しい白光が地表に降り注ぐ。

玲瓏というのはこういうことを言うのだろう。

夜空を見上げるのは、もう1年ぶり以上かも知れない、、、
スポンサーサイト
雑記・覚書 | コメント:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。