気配と囁き ―秘密の薔薇―

個人的な関心事についての日録風覚書。隠されたもの、語り得ぬもの、覆われたもの、向こう側、境界線上のもの、この世ならぬもの、過剰なもの、偏奇なもの、只事でないこと、などについて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

天然の味

先日、家人が年上の知り合いと会食をした。

その帰り、百貨店の食器売り場で小皿を選びながら家人が言った。

「この頃は磁器が好きになってねぇ、、、」

すると一緒に見ていた年長の友人が

「昔は、土器が好きやったん?」

「、、、、^^; ええと、土器と言うか陶器ですね」
 (わたしゃ縄文人か@@;)

「ふぅ~ん」


ご自身が言ったことの可笑しさに、まったく気付いておられない。

当人は、良識も知識も立派に備え持った方なのである。
スポンサーサイト
雑記・覚書 | コメント:0 |

誰が話しているのか、、、

私が言葉を話しているのではない、、、

おそらくは、言葉が私を話している、、、
雑記・覚書 | コメント:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。